hweoi138

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川俊太郎

谷川俊太郎「詩を考える―言葉が生まれる現場」について33と谷川俊太郎は言う。読み手はそれにより肉体的に解放され、情念も想像力も解放へと導かれる。谷川俊太郎は言う。様式を獲得することにより、作品は多くの人々から受け止められるようになり、詩人は孤立から救われるはずだ、と言う。「私たちはもう一度、生から始めて江戸川乱歩谷川俊太郎芥川龍之介坂口安吾の著書も人生観変わったくらいやばいです芸術との出会いって価値観変わります潜在意識に訴えてくるものって、作者の並々ならぬパッションとか、辿ってきた歴史とか、全部引っくるめて一瞬で伝わってくるから、理解とか越えて、出会っ株取引を休んで作家を探そう4谷川俊太郎高橋よしひろ竹内謙礼高橋弥七郎高橋ヒロシ田辺聖子高田純次TAC株式会社田島隆田辺イエロウ谷川流竹内一郎竹下貴浩橘玲田中孝顕田村明子DiamondZAi編集部川和高橋ミカ竹内薫多湖輝たなかじゅん高橋克彦ダレン・シャンツガ朝のリレー完全に気分は谷川俊太郎開高健です。「カムチャッカの若者キリンの夢を見てるとき谷川俊太郎の「朝のリレー」という詩です。湘南でしっかり朝のバトンタッチをして自然エネルギーを全身に浴びて帰路についたとたん、R1号は通勤ラッシュで大渋滞せっかく充電珠玉の詩をポケットに入れて・・・『ポケット詩集高村光太郎谷川俊太郎・・・・あまり詩に親しんだことがない方でも、国語教科書で一度くらいはお目にかかったことがあるような方々ばかりです。しかも・・・作品の構成には、編者の強い意識を感じます。あらゆる世代の人の心にも深く訴えかける作品・・・心の奥底心に凍みるうた。買うようにしとります。今好きな詩人は一番が谷川俊太郎先生、次が新川和江さん、工藤直子さん。竹内てるよさんの「海のオルゴール」は自伝詩集なのですが、子供と離れた著者が会えない子供に書いた愛の詩で溢れています。疲れるアナタ詩集を開いてみては如何ですか?疲れたら漫画を読もう廊下掃除をしてて気付いたんですけどまぁ知ってたんだけどで、ちょいと見てみたんだけど谷川俊太郎翻訳してるそうですねで、昔もちょっと読んでみたけどそんなに面白くなかったけど結構いいかもだって隣に英語が書いてるからでつ↑スヌーピーに見えない?タイトルなし谷川俊太郎本日も朝がやってきました関西は少し冬らしい気温に昨晩ベランダから星を眺めてみました遥か彼方まで澄みきった空ちょっと星に願ってみた叶うと善い口に十と書いて"叶"ことばを口に十回すると叶うことばということで、今回はことばつながりで続・(by谷川俊太郎)「畜生!!祥にぃめッψ(`皿´)ψ」って気持ち0なんですよ。素直に嬉しくて。もし二人に会えるなら、純粋に「幸せになってください+゜」って言える。遊佐サンの時なんか「あーあ‥‥………」ッて、ショック通り過ぎてソックだったのに。今はすっきり南桂子さんと谷川俊太郎さん昨日紹介した本。『空に小鳥がいなくなった日』の初版本は表紙が違いました。南桂子さんの銅版画だったのです。実はこちらがほしかったのだけど…勿論本屋さんで普通に手に入るものではなくあえなく断念。尊敬する方々が?がっていて、一つの作品に携わっていたなん
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。